歯医者の歯科矯正治療費用

ホームへ戻る >  歯医者で抜糸  > 歯医者の歯科矯正治療費用

歯列矯正は審美歯科(矯正歯科)に分類される治療になるので、保険外治療となります。相談料や調整料金、基本料金などいろいろな料金が含まれていますが、治療には長い期間がかかってしまうため、最初にまとめてかかる治療料金のすべてを支払うというスタイルが多いようです。歯列矯正にかかる料金は、歯医者によって大きく異なり、30万円~200万円程度と幅があるのが特徴です。最近では審美目的の部分的な歯列矯正を希望する人も増えていて、部分的な歯列矯正の場合にはかかる治療費も少なくなるようです。


歯列矯正と一口に言っても、従来のようにワイヤーを使った矯正だけでなく、目立たないような白や透明のワイヤーを使ったり、歯の内側から矯正器具を装着する方法などもあります。


従来のシルバーワイヤーと比べると、白や透明なワイヤーは引っ張る力が弱くなってしまうため、治療時間も少し長くなりますし、かかる料金も10万円~20万円ほど高くなることが多いようです。歯の内側から矯正を行う舌側矯正の場合には、治療料金は100万円~150万円と高額になることが多いようです。

ワイヤータイプの歯列矯正は、矯正治療が終了するまで数年間はずっとワイヤーをつけっぱなしにします。しかし、いろいろな理由で着脱できる歯列矯正をすることも可能です。それが、マウスピース型の歯列矯正。歯列矯正を始めてから完了するまで3,4年と長い時間がかかってしまいますが、治療費も30万円~60万円と意外とリーズナブルなようです。