歯周炎の治療

ホームへ戻る >  歯医者で抜糸  > 歯周炎の治療

歯周炎は症状に気づきにくく、手遅れになると歯を失うこともある、恐ろしい病気です。歯茎が腫れている、歯磨きのたびに出血するなど、少しでも思い当たる症状があったら、すぐに歯医者を受診することをお勧めします。では、歯医者ではどのような歯周炎の治療が行われているのでしょうか。


まず基本となるのが、ブラッシング指導です。歯周炎の最大の原因は、歯に付着した歯垢や歯石。これらが歯周病菌を増殖させる原因となるのです。そのため、治療としてだけでなく予防としても、毎日の歯磨きが重要と言えます。歯医者の指示に従い、正しいブラッシングを行いましょう。

ファミリア歯科矯正のホームページ
http://www.familia-ortho.or.jp/

もう一つの基本治療となるのが、スケーリングとルートプレーニングです。歯の表面に付着した歯垢や歯石を、スケーラーという器具を使って取り除くことがスケーリング。さらにスケーリングで取り除けなかった歯と歯肉の間などに隠れた歯垢や歯石を取り除き、歯の表面をツルツルにして歯垢が再び付着しにくくするのがルートプレーニングです。これらの治療により、それほど進行が進んでいない場合は、完治が可能です。


症状の進んだ歯周炎に対しては、歯周病菌が他の歯に感染しないように、抜歯が行われることが多いです。抜歯箇所には義歯を入れるなどして欠損を補います。また、歯肉をメスで切開し、奥深くにたまっている歯石や歯周病菌を除去するとともに、溶けていびつな形になった歯槽骨を平らに削る、フラップ手術という外科手術を行うこともあります。

大宮 矯正
http://www.familia-ortho.or.jp/