一戸建て購入の時期の決め方

ホームへ戻る > 一戸建て購入の時期の決め方

賃貸への引っ越しにかかる費用
賃貸への引っ越し費用を安くするには?
賃貸の希望家賃の設定
賃貸の家賃の値引きは期待できる?
インプラントセンターの口コミを書こう

憧れの一戸建て住宅をスムーズに購入するため、行動開始するタイミングは逃さないようにしたいものです。まず一戸建てを購入する年齢に関してですが、最も多いのは30代後半と言われています。購入時に30年ほどの住宅ローンを組む人がほとんどですが、これを定年までに返済できるような年齢と考えると、30代後半が平均となるのでしょう。


もちろん40歳を超えても一戸建ての購入は可能ですが、申し込めるローン期間が短くなる可能性があります。あまり早すぎても、家族構成が定まっていなかったり、仕事の状況が急に変わったりすることもありますので、購入の判断は慎重に行いたいですね。


注文住宅の場合は、建物の設計や建築の期間も見越しておく必要があります。設計期間については注文者、またはその家族のこだわり次第と言えます。2,3か月で間取りやデザインを決めてしまう人もいれば、1年かけてじっくり検討する人もいます。建物の構成が決まれば、1,2か月ほどで建築の段取りや最終確認が行われ、着工となります。


建築にかかる期間は採用する工法や請負業者によって異なり、3か月から半年程度です。建築開始前におよその期間は不動産会社の担当者から伝えられますが、天候等によって計画が前後することもあり得ます。当然ながら悪天候の日は作業ができませんので、建築時期が梅雨のシーズンや、豪雪地帯の冬場に重なるのはできれば避けたいものです。家の設計にどれくらいの時間をかけたいかをある程度明確にして、何月ごろ行動を起こすか考えておきましょう。