賃貸への引っ越し費用を安くするには?

ホームへ戻る >  一戸建て購入の時期の決め方  > 賃貸への引っ越し費用を安くするには?

賃貸へ移るとき、賃貸を住み替えるときに必須なのが、引っ越しという作業です。入居するだけでも敷金や礼金、仲介手数料などさまざまな費用がかかりますので、引っ越し費用はできるだけ安く済ませたいところですよね。ここでは、少しでも安くするための方法について紹介してみましょう。


まず、引っ越し業者へ払う費用の節約。業者に頼む場合に少しでも安く済ませようと思うなら、複数の業者から見積もりをとって比較したり、値引き交渉をしてみると良いでしょう。最近では、引っ越しの一括見積サイトなどもありますので、そこで比較したうえで交渉してみると、意外に安くすむこともあります。また、荷物が少ないなら自分で運ぶというのもひとつの方法ですね。

次に、荷物を減らすという方法。引っ越しは、運ぶものが多ければ多いほど値段が上がります。そのため、引っ越しという機会に乗じて、不要なものを整理し、それを廃棄してしまえば引っ越し費用は安くつきます。本やCD、洋服などはリサイクルショップに売りにいけば無駄がありません。


また、引っ越しというタイミングで、つい家財道具を買い足してしまったり、雑貨を買っていたら意外にお金がかかってしまった、なんてこともあります。住む賃貸が変わると必要なものや家具のサイズも変わるのが普通です。ですが、もしも予算オーバーを防ぎたいなら、「今あるもの」でとりあえず暮らしてみる、という方法がおすすめ。そのうえで、暮らしながら少しずつ必要なものをそろえて行くと、出費の負担感も少なく、無駄もありません。