賃貸の家賃の値引きは期待できる?

ホームへ戻る >  一戸建て購入の時期の決め方  > 賃貸の家賃の値引きは期待できる?

賃貸に住むなら、気になるのが家賃。家賃は毎月払うものですから、できれば安いほうが嬉しいですよね。1000円でも2000円でも、安ければ安いほど嬉しい、というのが本音だと思います。そんなとき、物件によっては家賃の値引きを交渉できることもあります。では、そんな値引きが期待できる物件とはどんな場所なのでしょうか?


まずは大家さんの立場に立って考えるのが先決です。どんなときに「値引きしてもいい」と思うかというと、その答えは入居者が見つからないとき。そのまま空室にしておくよりも、多少家賃を下げてでも、誰か入ってくれたほうがありがたいと思うからです。余裕があるなら、長く空室になっている賃貸を探して家賃交渉をしてみるのもおすすめです。

また、時期を工夫するのもひとつの方法。3~4月などの時期には一般的に入居が多くなりますが、それを過ぎると人が入ってこなくなります。そうすると、大家さんとしても焦りが出てきますので、家賃交渉に応じてくれることも多くなります。無理に値引きをお願いするのはおすすめできませんが(その後のおつきあいもありますので)、気に入った物件が上記のような内容に該当するなら、頼んでみれば家賃を落とせるかもしれません。

賃貸に住むときに、重視する条件は人それぞれ。広さや間取り、ロケーションなど、こだわる内容は人によって違います。ですが、家賃は誰もが気になるポイント。予算オーバーで毎月後悔してしまうなんてことのないように、シビアに考えたいですね。